FC2ブログ

TAGARUオーダースーツのすすめ

オリジナルでアンコンジャケット「ナポリシリーズ」を作り、それからも進化そしてスタッフの技術も日々向上中。

レディースのオーダーメイドを強化中。ビジネスとカジュアル幅広いラインナップでオーダー可能です。

多くの生地やオプションの数々、トレンドを踏まえたセンスの良いフィット感、価格はリーズナブルでスピーディー。きっとタガルの虜になる事間違いありません。 

TAGARU

TAGARU Personal Order & Lively Motion
スーツとシャツの簡単オーダーメイド

隠れ家的sarugaku

代官山駅から徒歩3分
恵比寿店もうなぎ上りで急成長

オーダーについて初級編

Posted by tagaru on 24.2019 未分類
小型カメラ
今回は文字がぎっしり(重要なところ多いのでつい、、、流し読みしてもらって結構です)
あっ!この写真は何らオーダーとは関係ございません。

そよ風が涼しく感じられる今日この頃、ここに来てようやく秋から着るスーツのオーダーの問い合わせが増えてきました。



よく聞かれるご質問は

・納期は間に合いますか?
・仕立てはフルオーダーですか?
・〇〇な生地取り扱いありますか?
・こんな特殊な形できますか?
・冠婚葬祭(タキシード/成人式)できますか?
・オーダースーツの何がちがうの?


縫製工場見学2017
などですが中でも納期の問い合わせが多く、急で慌てられているご様子。
なんとかして差し上げたいですが、各社オーダーブームもあり工場も集中していて、現在ですと通常4週間ですが急いで大体3週間が限度です。
ベストをつける3ピースは納期に+5日、海外から取り寄せる必要のある生地や裏地はプラス5日〜7日必要となります。
駆け込みネタで余談ですが、今は9月いっぱいまで消費税増税で慌てる方もいらっしゃるでしょう。
たかが2%でしょ?とおっしゃるみなさま。失礼ながらすでに麻痺していらっしゃいませんか?
もともと3%5%8%だったものがさらに上がるのですからご負担が更にと考えるのが妥当かと思う、私個人の意見です。

それはさておき、今月いっぱいまでは高いものほど8%で買っておきたいということで、TAGARUでは混乱を避けるためにその分増税還元&オプションサービスと題して駆け込みフェアをしております。宣伝



オーダージョンフォスターチェックオンチェック
次に仕立ては?についてですが、複雑でデリケートな部分でもあるのですが掻い摘んで簡単にご説明します。

・パターンとは型紙のこと。その工場の型を使って裁断し縫製され仕立てられるスーツをパターンオーダー(セミオーダー)と言います。選べる形に幅がなく、調整できる箇所も着丈と袖丈などと少ないので一番身近でわかりやすい工場縫製のオーダーメイドスーツ。

・イージーオーダーとはパターンオーダーをより細かい部位にまで調整できるようにしたオーダーのこと。
ジャケットは衿幅や袖幅、怒り肩となで肩、前や後ろに反っている体型の補正、パンツならウエストから裾までの細かい部位の補正を可能とした工場縫製のオーダーメイドスーツ。

・フルオーダーについてはよく誤解されている方がいらっしゃいますが、フルオーダーとは各テーラーさんによって内容が異なります。
タガルのフルオーダーはフルハンドメイドのこと。基本が職人による型紙作成、手裁断(工場での機械裁断の場合もある)、仮縫い、補正&パターン修正、ハンドメイド縫製です。
どことは言えませんがパターンオーダーなのにフルオーダーとうたっているテーラーさんは混乱を招いていると思います。
具体的な説明は次回に避けますが、どれだけ手間暇を惜しまず時間をかけ、熟練の職人による匠の技を施すか。
お客様も仮縫いや手直しなど2度3度店に足を運ぶ為、時間と気持ちに余裕を持つ必要もあります。
日本人の手による職人の工賃は安くはありません。フルハンドメイドの予算は国内の平均が20万円台ほどと教わったことがありますが、逆に10万円台ですとそこまで良質な素材を用いず、手作業を極力省いている場合もあるのでその目安になるかと思います。
フルハンドメイドのオーダースーツ だからと言ってもどんな形でもできるわけではなく、また今っぽく仕上がるということでもありません。デリケートな部分

職人は頑固なものと解釈いただいて、変なデザインは逆にできず、スーツを綺麗に仕立ててくれる最高峰の仕立てと覚えてください。
ちなみにTAGARUではパターンオーダー、イージーオーダー(グレード3つ)、半フルオーダー、フルオーダー全てご用意しております。



2019生地バンチ棚
ドーメルスーツブルー2019
〇〇な生地ありますか?
どれだけ生地があるかは店の力量にも比例します。生地見本もただではありませんし、売れるお店でないと配られませんから。自慢
年々生地見本(バンチブック)が増え多すぎて置き場がないとスタッフから困った顔をされます。「でもね、生地が好きで集まってくるんだからしょうがないじゃないか」苦笑いのスタッフ
TAGARUはびっくりされるほど生地見本を取り揃えていますし、それを見させて迷わせるほどに時間を惜しみません。
チェーン店では接客時間を30分に抑えるために生地やオプションを敢えて減らして数をこなすことをしていると聞きます。
せっかくのオーダーメイドで金額は5万10万と予算次第でも決して安い買い物ではありませんから。
とにかく国内でも有数なほどお探しの生地は置いていますし、前もって言っていただければ希少なものはご希望の生地をご用意します。


作品撮り2018
オーダースーツは何が違う?何がいいの?のざっくりした質問についてはこれも話が長くなってしまうので簡単に答えづらいですが、、、。
それはサイズが自分の体や好みのサイズに調整できるからに他なりません。
しかしそれだけではオーダースーツの奥深さは語れません。
選ばれる生地のクオリティー、仕立てのグレードと技術、ボタンや裏地や付属の相性と組み合わせ、選ぶ形やオプション。
様々な項目を想像しながら選べて迷える楽しさ。
奥の深さを知るオーダー店は生地の数と出来る形とオプションが重要。
そして最も大事なのがお店の店員さんのセンスとお客様のフィーリングの相性です。


作品撮り2018
特殊な形についてはその都度ご連絡ください。
工場や職人さんと話す必要もあったり、制作に時間と予算もいただくこともあるかもしれません。


タキシードスーツ
冠婚葬祭はもちろんなんでもできることはお受けいたします。
タキシードはもちろんロング丈や、マオカラーやモーニングはイージーメイドでお仕立て可能ですが、燕尾につきましてはおそらくイージーメイドなどでは全国どこでもできる工場はないかと思われます。
フルオーダーでのみお仕立てを承ることができます。


TAGARU入り口看板
さあオーダースーツ を作るならを迷われていらっしゃった方、もう行く店は固まりましたね。
タガルは代官山と恵比寿、表参道にも出来て都内に3店舗となりました。
ご来店は突然でも構いませんが、出来ましたら出られる前にお電話いただけますとお待たせせずにご案内がスムーズです。
ある程度は色柄写真などイメージを持ってお越しいただけますと幸いです。
みなさまのお越しをお待ちしております。
 HOME 

プロフィール

tagaru

Author:tagaru
TAGARUブログへようこそ!
タガルの山本です。最近ではスタッフも増え店内もご提案商品が充実してきました。息抜きに外に出かけた時の些細な情報からスーツやシャツのオーダーメイドに関する疑問や思った事を織り交ぜながら書いていきます。

検索フォーム