FC2ブログ

TAGARUオーダースーツのすすめ

オリジナルでアンコンジャケット「ナポリシリーズ」を作り、それからも進化そしてスタッフの技術も日々向上中。

レディースのオーダーメイドを強化中。ビジネスとカジュアル幅広いラインナップでオーダー可能です。

多くの生地やオプションの数々、トレンドを踏まえたセンスの良いフィット感、価格はリーズナブルでスピーディー。きっとタガルの虜になる事間違いありません。 

TAGARU

TAGARU Personal Order & Lively Motion
スーツとシャツの簡単オーダーメイド

隠れ家的sarugaku

代官山駅から徒歩3分
恵比寿店もうなぎ上りで急成長

スーツ生地の紹介 その1

Posted by tagaru on 30.2016 未分類
スーツ生地の紹介 その1:安価な生地

ここ2、3年生地の説明などしておりませんでしたが他店様がご説明して下さっているから調べたい人はそちらを見るだろうし、生地だけ説明しても実際手に取ってみてみないと分からないだろうし等と言い訳をしながら当店では説明は大丈夫だろうと怠けていたようです。

近年安価な生地も品質を上げて来ていて、中間層でもカノニコが基準という訳でもないですがそれに負けず追いつけと各生地ブランドさんも凌ぎを削り品質とセンスとプライスもバランスを取って来ております。

当店でラグジュアリー生地と言っておりますがハイブランド(ゼニア、ロロピアーナ、ドーメル)等は群を抜いて良質でハイセンス、しかしながら高級路線を当然ながら貫いております。

しかしその傍ら安価なプライスで出回る並行もの(ある会社、ある国を通して既製服用の項目で大量に仕入れられ安くなる)生地が同ブランドの全く同じ生地素材でも半額以下で売られる物がざらに見かけられバランスを揺るがされもしています。

そうした価格破壊の生地も当店にも出回って来ておりますが確かに安いです。正規織りネームではないのと生地が小さくて見づらく、生地のバリエーションは無難で数は多くは有りませんのでそれらをどうとらえるかは皆様にゆだねる他ございません。



話は少しズレましたが2016秋冬スーツ生地のほぼ全ての生地が揃いまして、生地も多いので簡単にざっくりまとめて紹介させて頂きます。

先ずは安価プライスからです。とにかく予算が無い方でオーダーをご検討の方には助かります。

安価生地
オーダースーツ仕立て上がり39,000円〜52,000円の生地見本です。国産と一部多分ですが中国産も混じっているはずです。

トレーニョ2016aw
この中に一部インポートもののトレーニョが混じっています。このバンチは光沢も有り51,000と52,000円とリーズナブルな上仕立て栄えする為すぐに品切れしてしまう程人気の生地です。予算無くとも出来ればこのランクからのオーダーを心んで頂ければスーツ姿をかっこ良く見せる事が出来ますよ。

生地表示
生地の見方はそれぞれですが繊維にまで気を配る余裕が有れば生地に貼ってあるシールを見ると良いかもしれません。これは品質を表していて左はポリエステル40%でストレッチ。ストレッチはポリエステルが入ると少し丈夫に着られる反面硬めの肌触りとチカチカした光沢と静電気の恐れが有ります。またストレッチは楽でタイトでもストレスが無く着れますが膝が出たりする恐れ有りです。
右の生地はスーパー100と書いています。これは繊維の細さを表していて基本的に100から表示され数字が上がるごとに糸が細い生地で織られる目の詰まった生地、要するに高級な生地になります。糸が細くなると切れやすいのは常識ですが生地になってもこれは一緒。擦れに弱いのと破けやすい事も有りますがその反面、着心地、肌触りは格別で良いスーツきてる感はスーツを知らない人が見ても分かる程です。イケてるビジネスマンスーツとして着るなら100's〜130'sが向いていると言われていますが誰基準かは分かりません。

安価生地
写真の一部は冒頭でお話しした並行ものの生地です。他一部は単純にオリジナルに製作された生地やメーカーのセレクトされた生地見本でもあります。バンチブックになっている物より少し安いですし高価な物程その値巾は大きいと言えますが生地が小さすぎて見えづらく仕上がりを想像しづらいかもしれません。
 HOME 

プロフィール

tagaru

Author:tagaru
TAGARUブログへようこそ!
タガルの山本です。最近ではスタッフも増え店内もご提案商品が充実してきました。息抜きに外に出かけた時の些細な情報からスーツやシャツのオーダーメイドに関する疑問や思った事を織り交ぜながら書いていきます。

検索フォーム