FC2ブログ

TAGARUオーダースーツのすすめ

オリジナルでアンコンジャケット「ナポリシリーズ」を作り、それからも進化そしてスタッフの技術も日々向上中。

レディースのオーダーメイドを強化中。ビジネスとカジュアル幅広いラインナップでオーダー可能です。

多くの生地やオプションの数々、トレンドを踏まえたセンスの良いフィット感、価格はリーズナブルでスピーディー。きっとタガルの虜になる事間違いありません。 

TAGARU

TAGARU Personal Order & Lively Motion
スーツとシャツの簡単オーダーメイド

隠れ家的sarugaku

代官山駅から徒歩3分
恵比寿店もうなぎ上りで急成長

ナポリジャケットとナポリスーツの試作2弾

Posted by tagaru on 27.2015 NEWS
ナポリジャケット2試作 ナポリジャケット2試作


ナポリジャケットの完成から喜びもつかの間、工場閉鎖の凶報が飛び込んで来てから新たにナポリジャケットの試作を再活動です。

スーツとジャケットが出来上がってきましたので早速来てみました。パンツとベストは問題ない様でしたのでUPせず。

先ず写真左側のアンコンジャケットは毛芯を使わず接着芯仕上げ、肩パットは入れず袖は裄綿を入れた気持〜ちカッチリ気味な印象になります。素材はウール50% リネン45% シルク5%でカジュアルライトでフワッとした表情に見えます。

腰のアウトポケットも内側を少しカットした口に仕上がっており満足、袖山をマニカカミーチャにすることも可能で従来のカジュアル感ある雰囲気に変身します。サイズ展開はマニカにして見ようと思います。

ショルダーはセットバックで肩線の袖付け側を数センチ程後ろに逃がした作りにしており、現代の前肩気味(猫背とは違うが肩先が前に曲がって出ている)の若者にとってはこのショルダーがマッチするでしょう。

ラペルはピークドラペルの9cm巾、ゴージ一は9cm位置に設定。ゴージラインの傾斜はややあるものの従来のものと大きく違いは感じられない。

今回のラペルの良いところは巾の調整が可能なところ(当たり前か)。残念なところはラペル外側のカーブラインとゴージ角度が思う様に出せないところでしょうか。しかしここは皆様には分からないくらいの私のこだわり部分なので気にされずご安心ください。



一方写真右側のスーツのジャケットの方はもちろんウール100%素材である為見栄えは違いますが、毛芯と5mmの薄め肩パットを入れる事で生地に張りが出て直線的なラインと丸みのある胸からウエストにかけてのフォルムが綺麗です。

ノッチドにしたのですがゴージの切り替え角度(傾斜)が強めでノッチの口の部分が開き過ぎなところが次回の題材です。

裏側は総裏、背抜き、アンコン、半裏、縫製のグレードを1つ上げればお台場も可能。半裏とアンコンはからげ始末ではなくパイピング始末に変更されます。

他にも大きな問題ない様なので、お客様の体型に合わせ補正を効かせれば良さそうです。

オーダーは既に受注可能ですのでいつでもお越し下さいませ。

ナポリジャケット2試作ナポリジャケット2試作ナポリジャケット2試作
 HOME 

プロフィール

tagaru

Author:tagaru
TAGARUブログへようこそ!
タガルの山本です。最近ではスタッフも増え店内もご提案商品が充実してきました。息抜きに外に出かけた時の些細な情報からスーツやシャツのオーダーメイドに関する疑問や思った事を織り交ぜながら書いていきます。

検索フォーム