FC2ブログ

TAGARUオーダースーツのすすめ

オリジナルでアンコンジャケット「ナポリシリーズ」を作り、それからも進化そしてスタッフの技術も日々向上中。

レディースのオーダーメイドを強化中。ビジネスとカジュアル幅広いラインナップでオーダー可能です。

多くの生地やオプションの数々、トレンドを踏まえたセンスの良いフィット感、価格はリーズナブルでスピーディー。きっとタガルの虜になる事間違いありません。 

TAGARU

TAGARU Personal Order & Lively Motion
スーツとシャツの簡単オーダーメイド

隠れ家的sarugaku

代官山駅から徒歩3分
恵比寿店もうなぎ上りで急成長

新作ジャケット製作中

Posted by tagaru on 31.2012 NEWS
現在新作ジャケットの製作を進めています。

今回はビジネスシーンでのスーツスタイルが今日のジャケパンスタイルに変化し、定着している今

新しい形、新しい感覚、素早い対応がオーダー業界でも求められていると思います。

TAGARUでもオープン前当時、こんな形が出来ないかと工場にお願いした事がありましたが

易々と断られておりました。

新型は手間もかかる為ただでは出来ません。ましてやこのあと続くかわからない私新参者の言う事。

現在ではまだまだ3年目となりますが、皆さんのおかげもありまして実績も上げました。

工場に足を運び「どうしてもこれが作りたいんです!」と涙ながらに訴え(大げさです 

熱意が伝わったのか、よし作りましょうと!言って下さいました。

試作ジャケット
これは試作中を公開。3つボタン段返り、胸がヴァルカポケット、腰がパッチポケットが標準
半裏、アンコン、総裏や本切羽、AMFステッチなども選択可能
オーダーなので好きな生地から選んで、もちろん着丈、袖丈、肩幅、ウエスト廻り調整可能です。


今回は皆がマネて作る人気のジャケット、イタリーの某ブランドにメスを入れ(バラし)ました。

イタリーのジャケットは日本のトップメーカーがマネて作っても同じ様には行かないほど、細部に

ハンドメイド行程やセンスあるカッティングが盛り込まれたものだからこそ人を魅了する

ジャケットとなるのですが、試作を作ってもなかなか思う様に行かない。

「ネック部分には繊細な縫製技術が必要なのか」とか、「肩線のカッティングを同じ様にして

みてもたすきジワやツキジワが起こりやすい」とか原因を辿りながら、長年縫製工場を日本全国

端から端まで渡り歩いて来た工場長さんのアドバイスもありなんとか完成にまでたどり着けました。

この様なシンプルでありながらハイセンスなイタリージャケットがMade in Japanとして生れ変わり

しかもオーダーで作れる様にする事で、同じ生地を使っても価格も半額近いプライスで最短2週間で

作れる事はまさに奇跡です。

試作ジャケット
非常に高めのゴージライン
試作ジャケット
体に吸い付く様なシルエット


まだグレーディング(サイズ展開)作業が残っているので最終的なお披露目は8月末頃になると

思いますがそれまでご期待下さい。

あっ!最後に言っておきますがこれはコピーではありません、、、。

いくつかのイタリア製ジャケットにインスピレーションに影響を受け、え〜っと、細部にオリジナルを

盛り込み、さらにオーダー化させた為、、、ゴニョゴニョ、、、、。

っんん”、、では乞うご期待。
 HOME 

プロフィール

tagaru

Author:tagaru
TAGARUブログへようこそ!
タガルの山本です。最近ではスタッフも増え店内もご提案商品が充実してきました。息抜きに外に出かけた時の些細な情報からスーツやシャツのオーダーメイドに関する疑問や思った事を織り交ぜながら書いていきます。

検索フォーム