FC2ブログ

TAGARUオーダースーツのすすめ

オリジナルでアンコンジャケット「ナポリシリーズ」を作り、それからも進化そしてスタッフの技術も日々向上中。

レディースのオーダーメイドを強化中。ビジネスとカジュアル幅広いラインナップでオーダー可能です。

多くの生地やオプションの数々、トレンドを踏まえたセンスの良いフィット感、価格はリーズナブルでスピーディー。きっとタガルの虜になる事間違いありません。 

TAGARU

TAGARU Personal Order & Lively Motion
スーツとシャツの簡単オーダーメイド

隠れ家的sarugaku

代官山駅から徒歩3分
恵比寿店もうなぎ上りで急成長

2012春夏ジャケット&スーツ生地・5

Posted by tagaru on 27.2012 NEWS
CANONICO カノニコ

今回の紹介する生地はカノニコです。

タガルで一番売れている生地です。

コストパフォーマンスと商品ラインナップにはいつも感心させられます。「さすが!わかってるな~」

って思うのは日本の市場向けに用意され織られたものと、流行をいち早く察知し織られたものが

あるからでしょう。

国産も見習ってほしいものですが、トップの指揮のもと、それを作る職人から従業員までセンスも

伴わなければいけないのもこの業界に限った事ではありませんから簡単なことではありません。

さあ、スーツをお仕立てになられるお客様ならこのワンショットでわかると思います。

流行の、いや流行でなくてもネイビー系がこれだけあるのもカノニコだけ!

そしてこのプライスで作れるのもTAGARUだからですね。

是非オーダーお待ちしております。

スーツ出来上がり価格 wool 100%super120's ¥58,800(税込)
スーツ出来上がり価格 Mohair16%混 ¥69,300(税込)

カノニコブルー




おまけにちょこっとうんちく

カノニコは1936年に創業したイタリアのビエラ地方の織元メーカーで紡績から機織、染色まで自社で
一貫しておこなっている大規模なテキスタイルメーカーです。
特徴はしなやかで光沢があり、手触りにヌメリ感があります。
価格帯はとても手頃でイタリアの有名生地メーカーのゼニア(ERMENEGILD ZEGNA)や
ロロ・ピアーナ(LORO PIANA)と比べコストパフォーマンスにも優れています。
もちろん素材の質で比べるのもおかしい話ではありますが、比べたくなる程、良質と言う事。

では、なぜカノニコは高級素材であるのにも関わらずコストパフォーマンスに優れているのか?
それは、生産から輸入までをすべて自社で生産管理しているからに他なりません。

そして、知る人ぞ知る事ですが、バーバリーやヒューゴボスやゼニアの生地も一部このカノニコで
織られています。
日本ではユナイテッドアローズやビームスなどの既成服地としても使われています。

私が仕入ている生地屋さんの話ですが、ゼニアの生地を頼んで届いたのを見ると生地の耳に
「CANONICO」の文字が印字されていたとか。
ほんとに~!?だとしたらいろんな意味で問題ですけどね
何はともあれカノニコ生地は世界中の一流ブランドに認められた高級生地である事は変りありません。


 HOME 

プロフィール

tagaru

Author:tagaru
TAGARUブログへようこそ!
タガルの山本です。最近ではスタッフも増え店内もご提案商品が充実してきました。息抜きに外に出かけた時の些細な情報からスーツやシャツのオーダーメイドに関する疑問や思った事を織り交ぜながら書いていきます。

検索フォーム