FC2ブログ

TAGARUオーダースーツのすすめ

オリジナルでアンコンジャケット「ナポリシリーズ」を作り、それからも進化そしてスタッフの技術も日々向上中。

レディースのオーダーメイドを強化中。ビジネスとカジュアル幅広いラインナップでオーダー可能です。

多くの生地やオプションの数々、トレンドを踏まえたセンスの良いフィット感、価格はリーズナブルでスピーディー。きっとタガルの虜になる事間違いありません。 

TAGARU

TAGARU Personal Order & Lively Motion
スーツとシャツの簡単オーダーメイド

隠れ家的sarugaku

代官山駅から徒歩3分
恵比寿店もうなぎ上りで急成長

CANONICO FABRIC ACADEMY その2

Posted by tagaru on 05.2019 講座
前回に引き続きカノニコご紹介第2弾です。

カノニコ を語る上で欠かせないキーワードは、家族・人・水・品質です。
代々家族が受け継ぎながら、最新のテクノロジーと運営システムを用いて世界をリードするウール輸出企業となり、これらは今や、カノニコの服地になくてはならない財産になりました。


そもそもなぜ、イタリアのビエラ地方で生地が多く作られているのか。
それは、水が軟水で性質がとても良いため。
柔らかい水で仕上げると、発色がよく生地も柔らかくなるんだとか。
硬度は日本より低いようです。
その大切なビエラの水を「スウィートウォーター」と呼んでいるそうです。
直訳すると甘い水。本当に水の味が甘いのかしら・・・生地も甘くなるのかしら・・・|д゚)チラッ


年間の原毛取扱量は4,000,000キロ。
羊1頭から取れるのは約4キロとしたら、1,000,000頭!想像つかない数です。
余談ですが羊は毛が刈られて寒くてかわいそう、なんて思っていましたが、なんと!
1年に1度は刈らないと毛の重みで羊が死んでしまうとかΣ(´Д`*)ならよかった。罪悪感なくウールを着られますね。
羊


先日ドーメル の発表会のブログで触れましたが、いまはサスティナブル アピールが重要な時代。
サスティナブルとは「持続可能であるさま。特に地球環境を保全しつつ、持続が可能な産業や開発について」です。
これから益々サスティナビリティという言葉を多く耳にする機会が増えるでしょう。
カノニコもそれらを実行・実現しています。


1つはスウィートウォーターを守ること。
染色の際に使う水の量の削減に成功し、また、それを99%浄化してから川へ戻している。
2つ目は、働く人を守ること。
防音装置付きの織機を導入し、100デシベルから85デシベルまで静かになった。
これは、大都市の騒音レベルだとか。
工場内はガッシャンガッシャン音がしていて、大声で会話しないといけないようなイメージでしたが、そうでもなさそうですね。
3つ目はサスティナブルなウール。
羊から最終製品までの追跡をテストしているそうです。
これも先日のドーメルで、トニックウールの織りネームにQRコードがついていると発表がありましたね。


アカデミーのお土産に素敵なものをいただきました。
名詞入れ1

なんだと思いますか?
名詞入れ2

ポケットティッシュのケースではありませんよ!
カノニコ 生地で作られた名刺入れなんです。
中にはスーパー表記表も入っています。
名刺入れというアイディアが素敵ですよね。



最後に、明日から職場でカノニコ雑学を披露できるように織ネームについて紹介します。
読み方はヴィターレ・バルベリス・カノニコ ですよ!
織りネーム


早速カノニコを着たくなりますね!お持ちでない方は急いでTAGARUでオーダーしましょう\(^o^)/
TAGARUではカノニコは6万〜8万円前後でお仕立ていただけます。
発色が良く、つやもあり、さらに機能性に特化したものも多く発表し続けているカノニコ。
初めての方も女性も手に取りやすいです。
まずはぜひ、TAGARUでオーダーしてみませんか|д゚)チラッ

ではまたお店でお会いしましょう。榛葉でした。

CANONICO FABRIC ACADEMY その1

Posted by tagaru on 02.2019 講座
日本で初めて「CANONICO FABRIC ACADEMY」カノニコ ファブリックアカデミーが開催されました。

先月貴重な機会にご招待いただきまして、榛葉が参加してきました!
そう、今回は山本に変わって榛葉(シンバ)がブログを担当します。



「CANONICO FABRIC Academy」カノニコファブリックアカデミーとは・・・ファブリックとメンズファッション、生地の生産工程等の知識を深めるためカノニコ社によって2013年に立ち上げられました。
講師は、はるばるイタリアよりカノニコ本社マネージャーのヴァレンティーナさんが来日。


今回のアカデミーでは、カノニコ社の歴史から始まり、ブランドタグに秘められた想い、製造工程や物作りに対する拘り抜かれた精神など完成した生地やスーツからは得ることのできない素材への拘りなど、濃い内容で盛りだくさんでした。
面白いお話ばかりでしたので、2部にわたりご紹介します( ̄^ ̄)ゞ
今回は原毛から織になるまで〜


・原毛
原毛

これがウールの原毛。ふわっふわです。
原毛は主にオーストラリアやニュージーランドから輸入され、工場があるイタリアのビエラ地区で生地へと加工されていきます。
カノニコは自社で牧場を持ち、羊の飼育から一貫して行歌め、高品質を徹底して守ります。


・コーミングとギリング
ウールスライバー

刈った後の原毛を洗ったりして均一な太さに揃えます。ここで均一な太さに揃えられた毛をさらに細く引き揃えていくと写真左のようになり、これをウールスライバーと呼びます。
細く引き揃えられたウールスライバーを、ギルという機械を使って繊維を平行に揃えます。そしてこの後いよいよ糸にしていきます。
思わずにおいを嗅いでしまいましたが、ケモノ臭はしませんでしたヽ(´∀`)ノ


・ロービングとスピニング
糸三種

ロービングとは、ウールスライバーに荒めの撚りをかけた紐状のもの(写真左)で、これをボビンに巻き取り、スピニングという工程で撚りをかけて糸にしていきます。(写真真ん中) 
その後染色します。(写真右)


※ちなみに、染色には大きく分けて3種類あります。
1・トップ染め・・・糸にする前の段階で染める。複数色で生地を作る際に用いれられます。
2・糸染め・・・・・写真のように糸にしてから染める。最もポピュラーで発色が良いです。
3・後染め・・・・・糸を織って生地にしてから染める。生地を織ったあと必要に応じて染められます。

さてさて、ようやく糸が完成してこれからは生地にする工程です。
ご存知の方も多いかと思いますが、生地は経糸と緯糸で織り上げられており、経糸は生地の長さ、緯糸は生地の巾になります。

・ワーピング
まずは経糸(たていと)の準備。
織機に経糸を揃え、この作業が終わると製織の準備完了です。

・ウィービング
次は緯糸(よこいと)です。揃えられた経糸の間に緯糸を通していきます。
現代ではものすごい速さで織りあげる高速織機と呼ばれる機械を使い、空気や水で緯糸を通します。このような機械が開発される前までは、低速織機(ションヘル織機)という機械が使われていました。これは、小型船のようなシャトルと呼ばれる物体に緯糸をセットして、シャトルを左右に行ったり来たりさせる事で生地を織っていました。ちなみにスペースシャトルのシャトルはここから名付けられたそうです。



・ロウファブリック
ロウファブリック

ようやく織りあがった最終工程前の生地を、ロウファブリック(写真左)と呼びます。
この段階での触り心地はゴワゴワしてハリがあります。モヘア40%くらい入ってる?と思うくらいハリがあります。


・フィニッシング
いよいよ生地が完成する仕上げの最終工程。
この工程では生地表面を焼いたり洗ったりして製品として仕上げます。フランネルやミルド生地などはこの工程で処理の仕方が異なります。写真では分かりにくいですが、見た目の光沢感や滑らかさやしなやかさがあり、いかに最終工程が大切かということがわかります。

ここまでが生地が出来上がるまでの流れ。
そしてこの後、驚きの工程が・・・


・品質検査
カノニコ ネーム

なんと、生地10mごとにキズや糸抜けなどがないかを人の目で4回チェックします。キズなどを発見した場合は、一つ一つ人の手でニードル使って直して、ようやく世に送り出されます。
IT化が進む昨今でも、最終的には人の力が必要なんですね。


最高の品質を作るための羊の飼育や素材の調達から始まり、それを製品化するまでの行程を全て一貫して自社で行っているカノニコ社。そんなカノニコ社のブランドタグには「クオリティへの探究」を意味した紋章(クレスト)が掲げられています。
このようにして生地となり世に送り出されますが、普段私たちが着ているスーツ になるには、縫製工場の職人さんなど
多くの人の手が加わり、ようやく着用することができます。

経糸緯糸が交差して生地が織り上がるように、いろんな人の技術が混じり合いようやく完成する1着のスーツ。製造工程を知ると今まで以上に愛着が湧きますね。

次回はカノニコ の奥の奥をご紹介します。

ボウタイの結び方

Posted by tagaru on 09.2012 講座
ボウタイって結ばれたことありますか?

蝶タイは元から結んでくれていて後ろのホックで引っ掛ければそれでよかったのですが、ボウタイは

結ばなきゃいけないんです。

これが意外と難しかったりするんですよね。

「じゃあボウタイやめれば」って言うのはタブーです。

こだわり派のあなたは即席インスタントより、きっとコトコト煮込んだ手料理の方が好きなはず。
(なんの話だ?)

自分で結べば立体感ある味わいある結び目が楽しめる様になります。

ってことでせっかくお越し頂いたジェパスさんにレクチャーお願いしました。



dako
まず1掛けします。

dako
結びが下にきたリボンをS字に折り曲げます。

dako
上のリボンを降ろします。(形になってきましたね)

DAKO04.jpg
下に降ろしたリボンを・・・ってあれ?いきなり飛ばされちゃいました。照れ屋さんなんですね。

DAKO04-1.jpg
なぜか足を使って、、、やり直してもらいました。
要するにさっき作ったS字に蝶々結びの要領で下から上にリボンの真ん中を通すのです。

DAKO04-2.jpg
リボンの真ん中が通って尻尾は通さない。

DAKO06.jpg
リボンが2つ重なっている感じになります。

DAKO07.jpg
蝶々結び同様に輪っかの部分と小尾の部分を引っ張り合って左右の長さを調整

DAKO05.jpg
結んだ後、軽く整えて完成です。







DAKO
ホックが付いているので足でうまく出来たらそのまま首に持って来てアジャスターで調整すれば

良いのです。

要するにただの紐と思って蝶々結びをやれば簡単に思えてきます。

でも実際やると意識しちゃって難しいですが練習あるのみです。

ジャパスさんいわく、足のヒザを使って何度か練習すればうまくなるとのこと。


DAKO

DAKO
2フェイスになっているものもあり、左右色柄違いのものもあるので組み合わせて使えば1本で

最大4パターン楽しめます。

突然ですがここで一句

「出来るかな 出来る男は カッコいい 練習しよう ボウタイ結び」五七五七七字余り

もう1つ余談ですが、夜家の奥様の前で、もしくはバーでグラスを片手にリボンをほどいた仕草も

男のONとOFFの姿は女性にはビビッ!とくるらしいのでお試し下さい。

シャツのアイロンのかけ方 その3

Posted by tagaru on 06.2012 講座
シャツの簡単アイロン講座 
その3.襟元


もう1つ必殺技伝授しておきます。

シャツは襟元が肝心です。

人はシャツは衿と胸元で8割、良いシャツかオシャレな人か判断します。多分

ネクタイしないで前を開けるなら、それはそれなりにキレイにしたい。

よれっとしてるとなんか締まらないんですよね。襟元正してシャキッとしましょう!


アイロン掛け
通常衿は身頃に対し直角に台衿と衿を乗せて付けています。円柱の筒を乗っけた状態。
これはネクタイを締めるとキレイに収まる様に作られた一般的なドレスシャツの形です。
カジュアルやクールビズなどで衿を開けてきたい場合このまま着ればウネウネッとした襟元に
なりますが、今回はこれを強制的且つ強引に綺麗な衿のラインにしてお見せします。

アイロン掛け
まず衿を立てて左手は前身頃をつかみ写真左下に向けて引っ張りながらアイロンを押しあてます。

アイロン掛け
アイロンはこの時やや右上に力を持ってきて引っ張り上げる様にします。

アイロン掛け
立っていた台衿はアイロンによって押し潰されました。ん?いやまだまだ

アイロン掛け
さらにはフラットになる様にアイロンの先を使ってウリウリッと立ち上がろうとするところを念入りに平らにし、左手は左下に右手はアイロンでわずかに右に力を入れながら引っぱり押さえ込みます。

アイロン掛け
もう勘弁してくれーと聞こえてくるかの様にフラットになっています。

アイロン掛け
起こしてあげるとなんと言う事でしょう。このしなやかなラインはビューティフォーです。

アイロン掛け
反対側もやりますがボタンがそれを阻みます。

アイロン掛け
裏返して引っ張っては押さえ込み。

アイロン掛け
なかなか強敵、ボタンが邪魔をしてうまく出来ませんがアイロンの先を使ってウリウリウリッ〜どうだ!

アイロン掛け
ビフォー(アイロン前)
アイロン掛け
アフター(アイロン後)

アイロン掛け
気持ちよくいったのでトルソーに着せてみました。ん〜COOL!

アイロン掛け
襟元がすっきりしていてなぜか清潔感漂う印象です。

試合終了、、、いや伝授完了。

なんだかオリンピックの影響か柔道の様な説明になりましたが、結果として縦と横の糸で織られて

いる生地ですので単純に四角形は斜めに引っ張れば菱形になります。

その四角形の糸枠を斜めにアイロンワークで引っ張り癖を取る事で衿の形も強制されたという訳です。







アイロンとなるとしんどい、面倒くさい、となると思いますが

そんなときは適当にやっちゃいましょう。面倒くさがらず、かといって神経質にならずが肝心です。

アイロンがけなんてポイントだけ押さえてやれば簡単でしょ。

重要なのは服=ファッションですから楽しんでする事です。

カッコ良く、清潔に、オシャレに見えれば仕事も出来るやつだと思われ、生き生きしている様に

見えるものです。

そうして昇給すればクリーニングに出す様になるでしょうし、良いスーツも着る様になるでしょう。

勝手なこじつけですが、そうなった暁にはTAGARUで一着こしらえて下さいませ。

シャツのアイロンのかけ方 その2

Posted by tagaru on 06.2012 講座
シャツの簡単アイロン講座
その2.実践


ではまず袖からかけます。よく硬いところからと言いますがシャツの掛け方は人それぞれ、

あくまでも私流に袖からです。

「どうせ袖は腕を通した時点でシワになるから神経質にならなくってもいいんだ」

って自分に言い聞かせてやりましょう。でないと毎日の事、続きませんよ。

アイロン
まず腕の下の縫い目で折り畳んだ状態で、縫い目をひっぱりながらアイロンをかける

アイロン
上の折線を手で整えて袖口の方から袖山に向けてかける。裏返して軽くかける。

アイロン
袖口のタックを整え押さえつける様にしてかける。

アイロン
袖口開き部分(タンザク)を裏からかける。

アイロン
カフス部分を裏からかける。
洗濯で縮んでいるので端から引っ張りながら中央に。同様に反対側からも中央に向けてかける。

アイロン
背中は片側の肩からかける。次に反対側の肩。

アイロン
後ろにタックがある場合は先に折り目をつけずにかけておき、後からタックの形に整えてから
アイロンがけをすること。
折り目は裾まで付けるか、面倒なら上から15cmくらいのところで自然と消してあげても良い

アイロン
脇下の縫い目も縮んでいるので引っ張りながらかける。

アイロン
前も後ろ同様に肩からかける。右身頃はボタンが付いているのでアイロンの先をボタンの間に入れ
ながら順にかけ、次に前立て(前中心)を下から上に向けて真直ぐなる様にアイロンで整える。

アイロン
カラーキーパー(ルミラーステイ)は洗濯時には取り除いておく

アイロン
最後の締めくくりは衿。面倒なので表側しかかけません。
端から中央へ、反対側も端から中央へ引っ張りながらかける。

アイロン
時間に余裕があれば肩部(ヨーク)も整えましょう。
畳んだ状態で袖の折山の延長線で衿の付根付近までアイロンで軽く押さえます。

これで終了。

ここまで1着10分前後を目処に出来ると良いと思います。

もう一度おさらいですが霧吹きでいっぱいかけてシワを封じ込めましょう。

アイロン途中間違って折ジワを付けてしまっても気にせず先に進みましょう。最近のクリーニング
屋さんもひどいもんです。

アイロンがけは神経質に執着しないことが大事です。着ればすぐシワになるのですからポイント
だけ押さえてかければ次第に慣れクリーニングいらずです。

 HOME 

プロフィール

tagaru

Author:tagaru
TAGARUブログへようこそ!
タガルの山本です。最近ではスタッフも増え店内もご提案商品が充実してきました。息抜きに外に出かけた時の些細な情報からスーツやシャツのオーダーメイドに関する疑問や思った事を織り交ぜながら書いていきます。

検索フォーム