FC2ブログ

TAGARUオーダースーツのすすめ

オリジナルでアンコンジャケット「ナポリシリーズ」を作り、それからも進化そしてスタッフの技術も日々向上中。

レディースのオーダーメイドを強化中。ビジネスとカジュアル幅広いラインナップでオーダー可能です。

多くの生地やオプションの数々、トレンドを踏まえたセンスの良いフィット感、価格はリーズナブルでスピーディー。きっとタガルの虜になる事間違いありません。 

TAGARU

TAGARU Personal Order & Lively Motion
スーツとシャツの簡単オーダーメイド

隠れ家的sarugaku

代官山駅から徒歩3分
恵比寿店もうなぎ上りで急成長

渋谷から代官山

Posted by tagaru on 01.2018 代官山お散歩日記
最近できた東急グループの渋谷ブリッジと渋谷ストリームを目当てに

代官山から渋谷まで行ってみることにしました。(店はスタッフに任せて

経路は代官山駅 → ひまわり坂 → ログロード → 渋谷ブリッジ → 渋谷ストリーム です。


オンワード樫山
最初は端折って、いきなりひまわり坂。
ここでは坂の途中にオンワード樫山の集合フラッグショップ&カフェができるそうです。
オープンは不明でも出来ているから10月末くらい?

ログロード
そして下ってまた上ってすると左手にログロード。今は整備中で少しひっそりしていますがなんかオシャレ。入り口にある「スプリングバレーブルワリー東京」キリンビール系列。クラフトビールはここで飲むべし。

渋谷ブリッジ
ログロードとつながっていると思ったら、、、あらら。少し離れて線路の向こうっ側に発見!
渋谷ブリッジ
細長い湾曲した建物が続く。
渋谷ブリッジ
店内はまだポツポツ。まだオープンしてないところもあるなんて!?のんびりしたところが代官山の土地柄を感じる。
渋谷と代官山の間
抜けるとちょっぴり緑のある解放スペース。その先は並木橋交差点に。


Buy me standBuy me stand
ちょっとここでブレイク 並木橋八幡通り沿いの「Buy me stand」バイミースタンドのサンドウィッチをパクリ。カリッと焼き上げたパンとその間に挟まったお肉とフルーツがとってもジューシー♪。クールな接客だけどそれはここのスタイル。これでコーヒーついて1,000~2,000とチコっとお高め。



さて、探索に戻りましょう。ブリッジから並木橋の交差点を渡り渋谷方面に。

渋谷東急
やっと到着。今回の最終目的地「渋谷ストリーム」
隣の渋谷駅へも渡りやすくなりました。写真左は渋谷ストリーム、右は東急の再工事中

渋谷ストリーム
渋谷ストリームの入り口。天井も高く開放感。もうここは近未来感ハンパありません。

渋谷川ストリーム
渋谷川を解放させ見晴らしも良い感じ。(少し川のおいに〜が気になりますがそんなのすぐに吹き飛んじゃいます)
渋谷ストリーム
店内は3Fまで全て飲食店。その上はエクセルホテル東急とオフィス。来年グーグルの会社が移転するとか。
渋谷ストリーム
国内初上陸なお店や馴染みのお店までいろいろで30店舗。昼休憩で抜けて来たとは言え仕事中なのでまた今度来ま〜す。



ということで渋谷は今再開発中ですが、東京都内はどこに行ってもホテルやビルで建設ラッシュ。

建設、不動産バブルですが、この勢いの後東京オリンピック後がどうなるのか気になりますね。

来年には「渋谷スクランブル」などなどが建ち、この盛り上がりはドキドキのワクワクでしかありません。

渋谷と代官山が距離こそあれ、微妙にでもつながればもっともっと代官山の魅力が引き出せるのですが、、、。

順路は別としても、代官山でぶらり散歩とランチでもして楽しんで頂けたら(自分は関係ないですけどでも)なんだか嬉しいです。


渋谷再開発

詳しくは東急電鉄のサイトにて
http://www.tokyu.co.jp/shibuya-redevelopment/index.html

数年ぶりにご近所情報はじめます

Posted by tagaru on 25.2018 代官山お散歩日記
代官山のお散歩日記を数年ぶりにはじめてみようかと思います。

よくランチやディナー美味しいところありますか?なんて聞かれるのでそれを「お散歩日記」で良いのかわかりませんが、代官山の隠れ家的食処お教えしましょう。


モトヤエキスプレスワゴン

モトヤエキスプレス


まずは「モトヤエキスプレス」

いつもワゴンで代官山駅正面口を出たところに黄土色のワゴンにパラソルで美味しいコーヒーを販売しています。

ここは代官山でお勤めの常連の通うコーヒー屋さん。

わたし的評価はカフェラテは代官山で5本の指に入りますが、何と言ってもそのクオリティーで280円という安さでしょう。

さらにスタンプを6個貯めると1杯無料も魅力。だけど常連さんはあえてスタンプ貯めないのも粋。

店員バリスタのワタナベさんことナベさんはとってもフランク。喋るのが大好きで、はじめての人でも常連の人でも関係ない。喋りが止まりません。

ナベさんが声をかけて開催される年に1度の忘年会には、毎年数百人が集まるほどみんなに愛されこの人を知らない人はもぐりでしょう。

モトヤのカフェラテ




モトヤでかき氷

最近昼限定でかき氷始めました。

食べました。美味しかったですが500円か〜ナベさんごめんなさい。
まずはみなさんカフェラテです。

代官山春花祭

Posted by tagaru on 30.2018 代官山お散歩日記
春花祭2018

代官山では毎年秋ごろに行われる猿楽祭とは別に初夏に開催される春花祭があります。

今回5月3日(木)〜5日(土)に開催されるとのことでここ「sarugaku」サルガクでも参加することとなりました。

なぜか日曜日はやらないとのことですがそんなことより天気が晴天であることを祈るのみです。

TAGARUはゴールデンウィーク中も水曜日以外通常営業!



ここsarugakuは各テナントさんが催し物を出し合って行います。

例えばシャンパンバー「アフロス」さんはシャンパンとたこ焼き、和食の「ワグラ」さんは出し巻き卵、今年から仲間入りの「リコチカ」さんはもちろん洋服
隣の建物「チョコレートカフェ」さんは4日か5日のどちらかの日で、子供店長によるレモネード。去年は行列ができて即完売になりました。

TAGARUは何を売るかと言いますともちろんオーダーで作った1点もののシャツ・ベスト・パンツそしてスーツサンプル見本や訳あり品です。

いろいろございますので代官山のお祭りついでにお立ち寄りください。下写真販売商品参考30%〜80%off

春花歳2018春花歳2018

春花歳2018春花歳2018

春花歳2018春花歳2018

OKURAの下のBOMMAY BAZAR

Posted by tagaru on 08.2011 代官山お散歩日記
BOMMAY BAZAR

オクラ
OKURA(オクラ)と言えば代官山を代表する程有名な藍染めファッションブランド

蔵をイメージした建物の入り口にのれんが和の雰囲気をより一層引き立たせています。

「都会の中の田舎」をテーマに日本の中から見た日本、海外から見た日本の和を思わせる商品と

店内ディスプレイで、なんとなく春夏秋冬日本の風情を感じるお店です。

今回もまたどこかで一息、お茶休憩をしようとカフェ探し。

OKURAの地下においしい大判焼きがあると聞きつけ行ってみました。

といってもTAGARUから歩いて30秒(笑)
DSC_0068.jpg
店に入るのに少し勇気がいる入り口





DSC_73.jpg

店内に入ると階段があって、一歩一歩降りていくごとに何か異国に来たと思わせられる錯覚に

捕われます。

アジアのどこかの国?漂う店内は天井が高いせいか、予想よりも広くとても落ち着く空間で

なんとなく隠れ家を連想させます。

メニューも豊富でカレーやピラフ、パスタ、焼きそば、など、、、やっぱり個々は日本か~

と気を取り戻し、目的であるOKURA焼き(つぶあんorブルーベリー)各¥200を注文



DSC_0074.jpg

DSC_0078.jpg
写真はブルーベリー

OKURAオリジナルの大判焼きでテイクアウトも可能。

家に持ち帰る場合、オーブンで暖かくして食べると美味しさが増します。

中はあんこでビッチリ!そして甘くなくてさっぱり!これは大人向けスウィーツです。







無農薬有機栽培の野菜・穀物・自然飼料の肉など無農薬にこだわり、美味しく安全性の高い食材で

作られているそうです。

今度はゆっくり食事でもしてみようかな。




BOMMAY BAZAR
渋谷区猿楽町20-11
TEL. 03-3461-8512
平 日 11:30~19:30(Last order 19:00)

イエメンコーヒーのお稲荷さん

Posted by tagaru on 04.2011 代官山お散歩日記
お向かいのイエメンコーヒーで当然の様にコーヒーとケーキがあるのですが、ここは代官山

散歩を目的とされているお客さんが多い町。

ふらっと立ち寄って気に入ったら買う、っていう具合な方がほとんど。

雑談の中「散歩途中の人にはサンドイッチとかクレープみたいなものがあるといいですね」って

言ったら後日試しにお稲荷さん作ったから試食しに来てって奥様が。

、、、、今なんて言った?

お稲荷さん
今まで食べたお稲荷さんの中で一番の味

まあこれも店の味ってことでありか。(メニューにはありませんが言えば出してくれます)





コーヒー屋さんはいたるところにあるが、イエメンの純粋なモカが飲める店は少ない。

店主はイエメンの方で英語しか話せないから、相手が英語をわからなくても遠慮無しに話しかけてくる

おまけにお稲荷さんと来たらちょっと何処にもない感じのインパクトがある店です。



イエメンモカコーヒー
 HOME 

プロフィール

tagaru

Author:tagaru
TAGARUブログへようこそ!
タガルの山本です。最近ではスタッフも増え店内もご提案商品が充実してきました。息抜きに外に出かけた時の些細な情報からスーツやシャツのオーダーメイドに関する疑問や思った事を織り交ぜながら書いていきます。

検索フォーム